3次元CAD/CAMシステムで 高精度なプレス用金型を製作

会社概要

会社概要

会社概要
企業名: 株式会社福島鉄工所
代表者: 小川 和彦(オガワ カズヒコ)
設立: 1960年3月15日
本社所在地: 静岡県富士市五貫島810番地
取引銀行: 静岡銀行・商工組合中央金庫
資本金: 1,000万円
事業内容: 3次元CAD/CAMシステムを軸とした金型重量1~10トンのトランスファー型、順送型等、プレス金型の設計・製作
主要製品: 自動車四輪・二輪用プレス金型の設計・製作
主要得意先: 本田技研工業株式会社・株式会社エイチワン

会社沿革

1960年 創業者 福島 喜代三、有限会社福島鉄工所を設立
資本金300万円にて静岡県沼津市にて操業を開始
1967年 沼津市青野に青野工場を設立。資本金500万円となる
1970年 富士市五貫島に富士金属工業団地協同組合の設立に併せ、団地内に冨士工場を設立
1973年 生産合理化のため、本社及び工場を青野工場に移転
1990年 福島 十吉 が代表取締役に就任、株式会社福島鉄工所に組織変更
富士工場にDNC設備を導入し、3次元形状加工のNC化に着手
1992年 資本金1,000万円に増資
本社を冨士工場に設立
1997年 CAD設備の増強に伴い、CA技術課を新設
1999年 1000トンハイドロリンクプレスを設置し、トライアウト設備の充実を図る
2010年 成形シミュレーションを導入。金型製作のIT化を進める
2013年 CATIA&VAMOSを設備し3次元設計の導入を開始
2022年 福島 十吉 が代表取締役を辞任
佐野 豊 が代表取締役に就任
2023年  佐野 豊 が代表取締役に辞任
 小川 和彦 が代表取締役に就任
新体制、新設備を完備しグローバルも視野にいれ活動を拡大、飛躍的な進歩・発展を成す

PAGE TOP